PRODUCTS

プロダクツ

MONJU とは?

MONJUとは、ウェブシステム・コアシステム・サーバーシステムの3つのシステムをパッケージ化したサービス名です。
MONJUが掲げるシステムコンセプトは、一言で現すと「現場優先」です。
現場に不可欠な要素が、安全第一。そして品質、さらに生産性。
日常の煩雑な現場環境を整えることで、業務に集中でき、相乗効果として品質、生産性が向上します。

プロジェクトに取り組むチームメンバーが常に最新のデータにアクセスできる状態をつくります。
「今は出先なので・・・」
「また、休み明けに会社から・・・」
関係者一人ひとりの時間を積算すると大変なことになります。
このような目に見えない認知コストを驚くようなスピードで流動資産に変えてしまうのが私たちが提案する
3つのシステムをそれぞれ独立連携させる「MONJU – もんじゅ」なのです。

MONJUの特徴

1.分散処理(フルスタック)
それぞれがスモールコードベースなのにパワーがあります。処理を分散化できるデーターベースエンジンを搭載しています。
検索はユーザーのローカルエンジンで実行され、その後サーバーに同期される分散トランザクション処理を行っています。
処理の負荷を全てのユーザー間で分散させているのです。
2.論理的構造(アーキテクチャー)
オープンソースディストリビューションや最先端の開発環境が整ったクロスプラットフォームを前提に連携を強化し、パッケージ化することで、容易に陳腐化しない構造を実現しています。
iOS、Wondows、MacOS、HTMLブラウザなど仕様が異なる機械やオペレーティング・システム上でも快適に動かすことができます。
3.装飾考案(デザイン)
基本的には、MVCと呼ばれる業界標準モデルに従っています。直感的なコントローラーインターフェースに触れるだけで、全てのビジネスロジックの処理とデータ操作は、モデルを使って行い、ビューを使って最終的なアウトプットのレンダリングを行います。

これらMONJUの特徴は、他のプラットフォームやサービス、デバイスとの統合のために必須です。それぞれのシステムを拡張しながら自動的に統合することが、IoTデバイスに囲まれた生活を送るうえで、もっとも重要となります。

革命を起こす土台作り

Workplace Innovation Platform – ワークプレイス・イノベーション・プラットフォーム

すばらしいプラットフォームの特徴は、経営者にとっても、お客様にとっても、従業員にとっても、そして制作会社である私たちのイノベーションにも使えると感じています。
このプラットフォームに触れる多くの人々は、アイデアを提案します。更に改善を要求します。短縮された時間の中で加速するエネルギーが爆発するのです。

MONJUに必要なシステム

それぞれ約300万円の制作費を必要とするシステムですが、私たちの使命は、お客様が新しいテクノロジーの恩恵を享受できるようにすることです。
最後に上限450万円まで補助されるIT導入補助金についてご説明させていただきます。

【ウェブシステム】

コンテンツ管理システムを備えており、管理者が専用の管理画面からテキストの編集、画像の登録などホームページの更新作業が容易に行えます。
WordPress 5.0 has been released, complete with a fresh new block editor. Discover more flexibility with how content is displayed, whether you are building your first site, redesigning your blog, or write code for a living.

世界のセレブもWordPressを選んでいます。

【コアシステム】

FileMaker は世界トップクラスの Workplace Innovation Platform(ワークプレイス・イノベーション・プラットフォーム)です。絶え間なく変化するビジネスの課題解決に必要なものが、すべて揃っています。
FileMaker があれば、あなたのビジネスに合うカスタム App を設計して作成できます。チームメンバーがどこでも仕事できるよう共有したり、他のソフトウェアサービスや IoT デバイスとの統合もできます。誰もが革新的なテクノロジーを利用できるのです。あなたのアイデアと専門性を存分に活かして、ワークフローの合理化、素早い問題解決、業務改善につなげましょう。
カスタム App を自分で作るときも、信頼できるコンサルタントと協力して開発するときも、FileMaker があれば自分の方法でイノベーションを始められます。
問題解決に最適なツール、それが FileMaker です。

標準機能:顧客対応・販売支援/資金回収管理/物流・在庫管理/人材配置管理/業務固有プロセス(実行・支援)
オプション:CMS連携/IoT連携/UI・UXデザイン

PDFを閲覧するにはAcrobat Reader(無料)が必要です。
左のアイコンから Acrobat Readerをダウンロードし、手順に従ってインストールしてください。

導入事例

FileMaker Cloud と iPhone のお客様事例:ホリプロのコミュニケーション変革を実現したFileMaker Cloudベースの日報・週報システム
FileMakerとiPadのお客様事例:必要なことだけに絞ってシンプルなやり方で多品種小ロットの在庫管理と販売管理
iPadとFileMakerを導入して製造工程の生産管理で抱えていた課題を解決

FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go およびファイルフォルダロゴは、米国および/またはその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。FileMaker WebDirectは、FileMaker, Inc.の商標です。

【サーバーシステム】

Webサーバーは、インターネット上にWebサイトを格納し、要求に応じてWebページを視聴者に配信するコンピューターです。このサービスはWebホスティングと呼ばれます。すべてのWebサーバーにはインターネットプロトコルアドレスと呼ばれる固有のアドレスがあり、インターネットに接続されている他のコンピューターに広大なネットワーク上のサーバーの場所を知らせます。インターネットプロトコル(IP)アドレスは、183.90.238.13のようになります。このアドレスは、https://www.starstuds.co.jp などの、人に優しいアドレスにリンクしています。Webホストは、人や企業が自分のWebサイトを設定するためにWebサーバー上のスペースを借り、Webサーバーがホストする各Webサイトに一意のWebサイトアドレスを割り当てます。

標準機能:共有サーバー/独自SSL/マルチドメイン/サブドメイン/FTPアカウント/メールアカウント/MariaDB・MySQL
カスタマイズ:仮想専用サーバー(VPS)/専用サーバー/Java Servlet/Java Server Pages (JSP)

Microsoft は、米国 Microsoft Corporation およびその関連会社の商標です。
macOS®は、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

【セキュリティー】

セキュリティーは、基本的な懸念です。私たちは全て自動化されるべきだと思っています。Zeroconf (ゼロ・コンフィギュレーション)です。その為には、どこでも暗号化される必要があります。
Let’s Encrypt は、認証局(CA)として「SSL/TLSサーバ証明書」を無料で発行するとともに、証明書の発行・インストール・更新のプロセスを自動化することにより、TLS や HTTPS(TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上でのHTTP通信)を普及させることを目的としているプロジェクトです。

標準機能:独自SSL/TLS
オプション:サイトシール対応独自SSL/TLS

Let’s Encryptは、Internet Security Research Groupの商標です。全著作権所有。

フリーミアムへの挑戦

私たち制作会社にとっても、製品やサービスを向上させる上で、設備や人件費といった初期投資額は相当な負担となります。
年々、機械設備の性能格差は広がる一方で、基幹システムの見直しを20年以上行っていない企業にとっては、致命的です。
私たちが提供するMONJUでは、3年〜5年のメンテナンスサポートを受けていただけます。その間にお客様のリソースは成長し続けていきます。
このリソースをリサイクルさせていただくことで、特別な機能が次々と標準化され、より高度なソフトウェアへと開発が加速します。
MONJUを容易に陳腐化させない為にも、お客様へのコスト削減と、私たちのフリーミアムへの挑戦は欠かすことができません。

※リソースの再利用に関しては、業務提携に準ずるものとします。

【経済産業省 サービス等生産性向上IT導入支援事業】

PDFを閲覧するにはAcrobat Reader(無料)が必要です。
左のアイコンから Acrobat Readerをダウンロードし、手順に従ってインストールしてください。

詳しくは、IT導入支援事業者へご相談下さい。

お問い合わせフォームへ

FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go およびファイルフォルダロゴは、米国および/またはその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。
FileMaker WebDirectは、FileMaker, Inc.の商標です。
WordPressは、サブタイトルに準ずる扱いです。
Microsoft は、米国 Microsoft Corporation およびその関連会社の商標です。
macOS®は、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
Let’s Encryptは、Internet Security Research Groupの商標です。
Adobe、Acrobat、Adobe AIR、Flash、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporatedの米国ならびに他の国における商標または登録商標です。