PRESS RELEASE
広報アナウンス

IT導入支援事業者に認定されました

株式会社STAR STUDSは2019年6月7日「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下、IT導入補助金2019)」のIT導入支援事業者に認定されました。

昨年のWeb CMS Contentに引き続き、さらなるパワーアップを遂げ、WEB・CORE・SERVERをフルパッケージにしたTen million complete system ”MONJU” がB類型補助金の対象となります。

中小企業や小規模事業者が、制作費300万以上900万円未満の補助金対象システムを制作依頼した場合、 制作費の50%相当(上限450万円未満)の補助金を受給することができます。

IT導入補助金を活用し、STAR STUDS, Inc.が制作するITツール(事務局に登録されたもの)を制作依頼いただく際には、STAR STUDS, Inc.が補助金申請のサポート等を実施します。
※STAR STUDS, Inc.ではB類型のみ申請サポート対象となります。

MONJUについての詳細はこちらをご覧下さい。

IT導入補助金とは?
中小企業・小規模事業者の生産性向上(業務効率化・売上アップ)をサポートするため、業務の効率化や自動化を行うソフトウェアやアプリなどのITツールの導入にかかる費用の一部を補助する国(経済産業省)の制度(平成30年度補正事業「サービス等生産性向上IT導入支援事業」)であり、経済産業省から採択された一般社団法人サービスデザイン推進協議会によるサービス等生産性向上IT導入支援事業事務局(以下「事務局」といいます)が運営を行っております。

補助額は「A類型」、「B類型」の2つの申請類型によって異なります。
A類型: 補助額40万円以上150万円未満、補助率50%以下
B類型: 補助額150万円以上450万円以下、補助率50%以下
補助金の申請に際しては、事務局に登録された、ITツールの販売・申請のサポート等を行う「IT導入支援事業者」とパートナーシップを組んで申請することが必要になります。
また、実際に補助金を受けるには、事務局の定める要件を満たし、審査を経て採択される必要がありますのでご留意ください。

STAR STUDS, Inc. 運営事務局