PRESS RELEASE
広報アナウンス

アイスランドで最も歴史のある新聞に紹介されました

http://www.dv.is/
http://www.dv.is/

株式会社STAR STUDS プロダクション部が運営するガールズシークレットモデル:テルマ・ルンが母国アイスランドの歴史ある新聞「DV」に特集・掲載されましたので、ご紹介させていただきます。

 

http://www.dv.is/

へイミスドッティル・テルマ・ルンはアジアで演技を勉強している少数のアイスランド人の一人だ。2019年3月に東京放送芸術&映画・俳優専門学校を卒業した。卒業後に、テルマは日本で活躍してみたいと言っているが、演技以外にも日本のファッションブランドのモデル活動を行っている。
テルマ・ルンは2歳~12歳の内にYorkshire, Englandで育ちました。子供の頃から、日本のことが大好きだった。
「私は6歳の時に『ミッキーマウスは日本に行く』という本を読んだ。この本のおかげで、日本のことを好きになった。日本の文化について軽く読んで、すごく憧れた。その後、日本についていっぱい読んだり、日本のテレビと映画を見たり、日本の音楽を聴いたりして始まった。」
「それで、絶対日本を訪ねようと思ったけど、日本に行く前に大学で日本語を勉強しようと思った。大学で日本に留学できるプログラムがあるので、それがとてもいい決定だった。」2014年テルマ・ルンは初めて日本に行って、学習院大学に留学した。それでまた日本のこと好きになった。「大学を卒業した後に、すごく演技を勉強したくて、日本に戻りたかったから、その夢の二つを混ざった!日本人の働き方と正確さがすごく憧れるので、そういう働き方を習いたいと思った。」
テルマはすぐに東京フィルムセンターに入学できた。初めてのアイスランド人の生徒だ。「去年の夏にモデルスクールに行こうと決めて、ランウェイの歩き方もポーズも勉強した。」

http://www.dv.is/

マナーの勉強

「私の学校でアメリカ風の演技を勉強できる。『The Hollywood Way』と呼ばれている演技。アメリカ風の演技は自分が演じているキャラのことをすごく大事にすること。あなたが自分のことが知っているぐらいに演じているキャラのことも知らないといけない。その上に発声、ブレス、体の動きも大事にする。」テルマの学校で俳優のマナーの勉強も大事にするようだ。「どこでへ行ってもいつも綺麗な格好すること。他人にいいマナーをすること。ネットで気をつけないといけないことなどを勉強する。学校でマナーが悪いなら、先生に叱られることが多い。」

色々な有名な監督さんも俳優さんも学校でゼミとワークショップを行っているようだ。「色々な授業がある。たとえば、殺陣、アクション、バレエ、チアリーディング、ダンス、歌う授業、ヴォイストレーニングなどがある。私の学校で映像の演技も舞台の演技も勉強できるので、声の使い方をすごく重要にする。」

テルマの学校で生徒たちが一年間に2回、舞台をする。テルマは3年生で、もうすぐ卒業するから3月にミュージカルをやる予定。テルマは何のミュージカルをやるのが分からないのだが、ウィッキドというミュージカルをやる噂が流れている。

テルマは日本の伝統芸能がとても面白いと言っている。「たとえば、歌舞伎と能という伝統芸能がある。役者さんが美しい日本の着物を着て、時代劇の舞台をよくする。日本で殺陣か時代劇が人気なので、学校で殺陣の勉強をする。」

http://www.dv.is/

この頃、テルマは日本のモデル配信のイベントに参加している。今のところでテルマは2位。
「8月にGirl‘s Secret というアパレルブランドもデコモ育成プロダクションも行っている会社に出会った。今、その会社はShowroom というアプリでイベントを行っている。そこで、ガールズシークレットのモデルたちが勝負をしている。SHOWROOMアプリでは毎日配信をして、見ている方からポイントもらう。ポイントはコメントや星投げやギフトでもらえる。決勝は9月9日までけど、テルマは今の所、2位!」
ここでテルマの配信を見ることができ、ポイントをあげることができる。ウェブサイトが日本語なのだが、Google Translateで翻訳できる。「私はほとんど日本語で話しているけど、英語もアイスランド語も話している。アイスランド人がサポートしてくれると嬉しい!」

将来にテルマは日本でマネージャーを見つけ、事務所に所属するそう。イギリスでもアメリカでもアイスランドでも活躍してみたいと言っていた。

 

上記についてのお問い合わせ
広報部:press@starstuds.co.jp
※プレスリリースの情報は、発表された時点での情報になります。